« 2016年8月 | トップページ

2017.02.05

畑城跡(北九州市八幡西区)~香月~

北九州市八幡西区にある畑城跡に行った。これは父方の先祖の城で、子供の頃から一度訪れてみたいと思っていた。香月家は豊臣秀吉の九州討伐で徹底抗戦をせず、当主と長男の首を差し出して降伏し、次男が家を継ぐことを許されたと聞いている。その後、豊臣も小早川も滅び、福岡藩の大庄屋として復活したが、第二次世界大戦後の農地改革でほぼすべての土地を失った。

001_2

訪れたのは2017年2月2日(木)午後で、福岡市天神から西鉄高速バスで馬場山ランプ入り口まで乗車し、あとは地図を手にひたすら歩いた。ずっと上り坂で、思ったより高いところにある。
008_2
007_6
香月東口の交差点で右に曲がり、さらに山に向かって歩いて行く。交差点の角にコンビニがある。
005_2
004_2
やがて人家も途絶えて山道になると、山を掘り崩している採石場が見えてくる。本丸跡は山ごと削り取られ消滅し、二の丸跡が残っているそうだ。採掘しているのは、県議会議員の会社のようだ。城への入り口はこの先だ。
003
002
左側は畑貯水池で、きれいに整備されている。城の入り口には説明板が設置されている。Googleのストリートビューで見たとおりだ。確かに道はあるようだが、怖すぎてとても入っていけない。入り口からご先祖様を拝んだ。昔は遙か麓から山上の城が見えたのだろう。
帰りは筑豊香月駅まで歩こうと杉守神社の所まで頑張ったが、朝から重たい荷物を持って歩き回って足が痛くなって参っていると、ちょうどバス停があった。時刻表を見ていたら、ちょうどバスが来て乗ることが出来た。ご先祖さんが「よう来た」といって助けてくださったのかな、と後から思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ