« 八朔マーマレード(皮100%) | トップページ | 古いピアノ YAMAHA U1 »

2014.05.31

セントポーリアの園

Photo小さな株から増えたセントポーリアが咲き誇っている。おそらく一番奥にあるのが元々の親株と思われるが、定かではない。他にも子株と葉挿しが10株以上ある。よほどこの場所が気に入っているのだろう。どんどん大きくなり花をいっぱい付けている。
右端の大きめの鉢は、ミニ観葉だったコーヒーの木で、この場所に置いてから葉艶がよくなり、立派な木になった。居間の西日がきつい窓際なのに、冷暖房完備がいいのだろうか。
置き場所の他に気をつけることは、水をやりすぎないこと、水を切らさないこと、株の大きさに合わせて植え替えることだ。肥料は与えていない。
それでも、萎れたり弱ってきたら、すぐに元気な葉や頂芽(ちょうが)を切り取り水挿しにする。葉は瓶に挿してもよいし鹿沼土に挿してもよい。頂芽は小さめのガラス瓶に水をいっぱい入れて、切り口が水に浸かるように挿す。葉柄や茎に黒いところが残っていると、必ずそこから腐ってくるので、黒いところがなくなるまで切る。萎れていた葉っぱも何日かすると元気になり、やがて根が出てくる。
脇芽が出て変な形になったら、脇芽を切り取って根が出るまで水に挿しておく。
このようにして、根が出た、大きくなったと喜んでいるうちに、セントポーリアだらけになってしまったのだ。

|

« 八朔マーマレード(皮100%) | トップページ | 古いピアノ YAMAHA U1 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96212/59738311

この記事へのトラックバック一覧です: セントポーリアの園:

« 八朔マーマレード(皮100%) | トップページ | 古いピアノ YAMAHA U1 »