« 初代スズキアルト(79年型)定期点検 | トップページ | セントポーリアの園 »

2014.04.27

八朔マーマレード(皮100%)

1_32_2 自転車でときどき通りかかる八百屋さんで、おいしそうな八朔を3個200円で売っていた。ちょっと見栄えが悪いが、食べ頃でワックスもかかっていない。買って帰って実を食べた後、皮をマーマレードにした。写真は八朔1個分の皮でつくった皮100%マーマレードだ。
皮をむくとき、りんごをむくようにナイフでクルクルむくと、後の加工が楽だ。内側の白いところやスジがとろみになるので、けして捨ててはいけない。むいた皮はすぐに冷凍し、時間があるときにスライサーでスライスする。包丁で刻むより、薄く均一に仕上がり食感も良い。冷凍した皮は非常に冷たいので、布巾などで持たないと指先ががしびれてくる。
砂糖を多めに入れて弱火で15分~30分くらい水を足しながら煮る。煮すぎると香りが飛んでしまうので、できるだけ鍋から離れないよう注意が必要だ。火を止める直前にレモン果汁(瓶入りの市販品でOK)を加えると、酸味が加わり味が引き立つ。そのままでも十分美味しいが、バゲットやトーストにつけるととても相性がよくて食が進む。

|

« 初代スズキアルト(79年型)定期点検 | トップページ | セントポーリアの園 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96212/59537764

この記事へのトラックバック一覧です: 八朔マーマレード(皮100%):

« 初代スズキアルト(79年型)定期点検 | トップページ | セントポーリアの園 »